耳をすませば (2020) : Whisper of the Heart

あの名作に、10年後のオリジナルストーリーも加えて実写映画化! 切なくピュアな“2度目”の青春ラブストーリー。アニメ映画化もされた柊あおい原作の同名漫画を清野菜名&松坂桃李のW主演で実写化。監督:平川雄一朗

耳をすませば (2020) : Whisper of the Heartのあらすじ

読書が大好きな中学3年生の月島雫は、同級生・天沢聖司と出会う。最初の印象は最悪だったが、夢を追う聖司に次第に惹かれていく雫。聖司も小説家になるという雫の夢を知り、彼女に想いを寄せ始める。そして2人は「お互いきっと、夢を叶えよう」と誓い合う。
そして、10年の月日が流れ・・・
24歳になった雫(清野菜名)は、出版社で児童小説の編集者になっていた。小説家になる夢はあきらめ、本を売るために必死な毎日。一方、夢を追い続けて海外で暮らす聖司(松坂桃李)との間には、いつの間にか距離が生まれていて――

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今日、恋をはじめます (2012) : Today, we’ll Start Our Love

  2. ツナグ (2012) : Until the Break of Dawn

  3. ピース オブ ケイク (2015) : Piece of Cake

  4. 娼年 (2018) : Call Boy

  5. グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜 (2012) : Good Comming

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。