ピース オブ ケイク (2015) : Piece of Cake

現代女性のせつない恋や仕事の悩みをリアルに描き、20〜30代の女性から支持されたジョージ朝倉による人気少女コミックを多部未華子主演で映画化したラブストーリー。次々と降りかかる困難を乗り越え、幸せになろうとするヒロインの姿を描く。相手役を綾野剛、2人の恋路に影響を与えるミステリアスな女性を光宗薫が演じる。監督:田口トモロヲ、出演:多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、中村倫也、宮藤官九郎

ピース オブ ケイク (2015)のあらすじ

仕事も恋愛も流されるままだった自分を変えるため、引越しした志乃は新居のベランダで隣人の男と出くわす。その男、京志郎は新たなバイト先の店長だった。運命めいたものを感じる志乃だったが、彼には同棲中の彼女がいて、さらにバイト仲間がアプローチをかけてきたりと前途多難。それでも、志乃は本当の幸せを手に入れようとする。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 娼年 (2018) : Call Boy

  2. グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜 (2012) : Good Comming

  3. 耳をすませば (2020) : Whisper of the Heart

  4. 今日、恋をはじめます (2012) : Today, we’ll Start Our Love

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。