僕たちは世界を変えることができない。(2011) : but we wanna build a school in cambodia.

カンボジアで学校建設ボランティアをした大学生の実話を、『バトル・ロワイヤルII 鎮魂歌』の深作健太監督で映画化。どこにでもいる軽薄な若者が、世界の現実に直面し成長していく青春群像劇だ。テレビ番組の企画でカンボジアに滞在した経験のある向井理が、思い入れたっぷりに主人公の医大生を熱演し、映画初主演。出演:向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、阿部寛

僕たちは世界を変えることができない。(2011)のあらすじ

医学生のコータは友達の芝山や矢野とつるんで、それなりに楽しんでいる。ある日、「150万円でカンボジアに学校が建つ」というパンフレットを見た彼は、ごく軽い気持ちで募金を行い、現地へと向かう。地雷や病気、貧困に苦しむ人々の姿を目の当たりにし、打ちのめされて帰国した彼らを、さらなる災難が待ち受けていた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. キセキ -あの日のソビト- (2017) : KISEKI Sobito of that day

  2. 日本のいちばん長い日 (2015) : The Emperor in August

  3. 人生の約束 (2015) : A Living Promise

  4. 湯を沸かすほどの熱い愛 (2016) : Her Love Boils Bathwater

  5. マエストロ! (2015) : Maestro

  6. 新聞記者 (2019) : The Journalist

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。