万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- (2014) : Appraiser Q

松岡圭祐の人気推理小説「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを綾瀬はるか主演で映画化したミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチが手がけた歴史的な絵画“モナ・リザ”を巡る巨大な陰謀に天才鑑定士の莉子が立ち向かう。日本映画として初めてルーヴル美術館での撮影に挑むなど、日本とフランスを舞台にした壮大なスケールの物語だ。監督:佐藤信介、出演:綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- (2014)のあらすじ

40年ぶりに“モナ・リザ”が来日する事になり、ルーヴル美術館のアジア圏代理人・朝比奈は、常に狙われる“モナ・リザ”を守るために天才鑑定士の莉子を学芸員候補として推薦。採用テストに合格した莉子は研修に励むが、“モナ・リザ”について知れば知るほど体に異変をきたしてしまう。その頃、“モナ・リザ”を巡る陰謀が動いていた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 孤狼の血 (2018) : Blood of Wolves

  2. 秘密 THE TOP SECRET (2016) : The Top Secret Murder in Mind

  3. 図書館戦争 THE LAST MISSION (2015) : Library Wars The Last Mission

  4. チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 (2014) : Team Batista : Portrait of Cerberus

  5. 麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜 (2012) : The Wings of the Kirin

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。